水素水入浴が妊活にオススメなわけ

水素はとても軽い元素であり通常の水には含まれていないのですが、水素を元素の状態で豊富に含んでいる水のことを水素水と呼びます。
様々な病気の予防や治療に効果があるとして注目を浴びていて、不妊治療にも効果的とされています。

 

水素水には細胞を壊して老化を進めていく活性酸素を取り除く効果があるため、水素水での入浴によって細胞分裂が正常に戻るとされています。
卵子というものはそもそも生まれ持った数しかありませんから、分裂して増えるといったことはありません。

 

年齢とともに卵子が老化していくことが不妊の一因であり、いかに卵子の老化を防ぐかがカギとなります。

 

そこで不妊治療の一環として、飲んでも効果はありますが皮膚からも浸透する性質を利用して、水素水での入浴が取り入れられています。

 

水素水には若返りの効果があること、皮膚から体内にじゅうぶん取り込むことができることの2点の性質が、卵子を若返らせ不妊治療に向いているとされています。
水素水をお風呂に溶かしてゆっくり入浴するだけでも、心も体もリラックスできるので、つらい不妊治療の癒しにもなります。
真剣に不妊に向き合う方や悩んでいる方にとって、水素水の入浴は朗報となっています。