セックスレスと不妊「妻のプレッシャーに耐えられない夫」

MENU

CLOSE

セックスレスと不妊「妻のプレッシャーに耐えられない夫」

男性陣必見!セックスレスと不妊の因果関係

一般的に女性の方が出産年齢の限界を敏感に感じ取って、積極的に妊活を行う傾向にあります。妻の影響で妊活を一緒に行う男性もいれば、全く無関心で非協力な男性もいます。女性が妊活を始めるにあたり、サプリメントで栄養を補給したり食生活の改善を行ったりしますが、男性にも深く影響する行為は、女性の排卵日に合わせて性行為をすることです。

女性によってはキチンと基礎体温をつけて排卵日を確定し、毎月排卵日の日に性行為をすると約束させる人もいますが、男性にとってはプレッシャーになってセックスレスになるカップルも多いです。実は、不妊とセックスレスには深い関係があります。

子宝を授かる為に必死の妻を尻目に、義務感の性行為から次第にやる気をなくす男性は大勢いるのです。しかも性行為は排卵日だけではなく日常的に回数を増やすことで妊娠の確率がグッとアップします。セックスの回数が激減してしまえば、不妊治療に頼るしかなくなってしまいます。

夫婦の生殖機能に問題がなくても不妊治療をする

不妊治療というと、夫婦のどちらかの生殖機能に問題があり自然妊娠が難しい場合に行う行為だと思われがちですが、実はセックスレスになるほど不妊治療を行う可能性が高くなっています。正常な卵子と精子を取りだして受精させる体外受精では、夫婦間のセックスがなくても妊娠を可能とする医療行為です。医療の進歩で体外受精の妊娠確率もアップしてきていますが、夫婦のどちらかは一抹の寂しさを感じていることもあります。

セックスレスは解消できる!?妻のプレッシャーから逃れる為には

セックスレスが原因の不妊症は男性にも女性にも原因があるものです。女性が妊活に積極的になっても男性が関心を示さなければ、女性は怒りっぽくなったりセックスを強要することもあるでしょう。女性が妊娠を焦るようになるのは周囲のプレッシャーや年齢のことが要因となることが多いです。男性が注意しなければならないのは、妊娠の適齢期は女性だけでなく男性にもあるということです。

男性の精子は日常的に新しいものが作られていると思うかもしれませんが、年齢と共に生産される精子も老化して運動量の低下がおこっています。つまり、男性が原因の不妊に発展することもあるのです。妊娠を女性任せにするのではなく、自分にもタイムリミットがあることを理解すれば、自然と夫婦が協力して妊活を進められるようになります。

マカサプリメントで夫婦の性生活を取り戻す

男性側がなんらかの原因で勃起不全になってしまえば、それだけ子宝を授かるのに時間がかかってしまうので本物のセックスレスになる前になんらかの手立てを打ちたいところです。女性が妊活を1人で抱え込めばイライラが募るのは当然ですが、男性の気持ちにより沿ってあげることも必要です。妊娠目的だけのセックスでは、男性はプレッシャーを感じてセックスが嫌になってしまうのです。

男性側も普段からマメに性行為ができるように、精力を蓄える必要があります。運動をして体を鍛えたり、ストレスを抱え込まないようにしたりして、いざという時に性行為をできるようにしておきましょう。男性が妊活を始めるなら精力アップのサプリメントから始めるのがおススメです。

精力向上を目的としたサプリならマカや亜鉛、ビタミンE、ビタミンCなどの成分が入ったサプリメントを服用しましょう。これらの成分は精力をアップするだけでなく、精子の質の向上にも繋がり、着床率のアップも期待することができます。サプリメント以外にも良質な食生活を心がけましょう。

どのような妊活方法を試しても、自然妊娠しやすくする為には夫婦2人がリラックスした状態で行為自体を楽しむことが大切です。妊活は1人ではできないものなので、夫婦がお互いを尊重し合って協力しながら行いましょう。

現役の看護師(産婦人科)が推奨する妊活サプリはこちら!

こちらのページにまとめています。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧